「約束を守る」

みなさん、こんにちは!

文系科目担当の佐藤です。


新学年が始まり、早1ヶ月がたとうとしています。

小学生は新たな内容を学習し、中学生は体育祭が近づき、それぞれ準備に追われているようです。


教室では新体制がスタートし、確認テストの直しや再テストの徹底、自習時間をいかに集中して使うかなど学習する上での「基礎・基本」の部分を徹底して指導しています。

写真は確認テストのチェック表です。シールは、金は満点、赤は合格、青は直しの提出です。

満点以外は必ず直しの提出をしてもらっています。

このように目に見える形で各自の進捗状況を確認し、提出が滞ってしまった場合は、個別に指導を行っています。

また、確認テストだけでなく、中3は復習ノートの提出もチェックしています。


部活や他の習い事との両立もあり、なかなか思った通りに進まない現状もありますが、昨日は「約束を守る」ことの大切さを「講師」という立場ではなく、「社会に出た先輩」としてお話しました。

「約束を守る」ことがいかに人との信頼関係に関わるか…

すごく大切なことですよね!!


今後も「基礎・基本」の徹底を大切に指導して参ります!!

0コメント

  • 1000 / 1000